スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ぬえ」「何?」

真夜中に寝れなくて寝れないのでムシャクシャして書いたさなぬえ。反省はしていない。
会話文のみです!
もうずっとイチャイチャしてていいよこの二人。










「ぬえ」
「何?」
「ここの暮らし、どうですか?」
「ま、退屈はしないわね。珍しいものも多いし。あの二柱も面白いし」
「一応神なんですよ」
「そんな怒んないの。神奈子は最初は威厳があって苦手な印象だったけど、話してみたら随分フランクで話しやすかったし」
「それが神奈子様の望んでる信仰ですから」
「諏訪子も子供っぽい無邪気なこともあれば、急に神らしく悟ったことをあり」
「諏訪子様は沢山の経験を積んでますから」
「あれでも、ね」
「そんなこと言わないでくださいよ。……でも、二人ともぬえのことをよく思ってらっしゃるのですよ」
「そうなの?」
「はい。よく頑張ってくれて、いい子だ。素直じゃないところが玉に傷だけど、それも可愛げがある、と」
「そんな褒められることはしてないんだけどなぁ。……後ろのことは置いといて」
「いいえ、ぬえが頑張ってくれてるおかげで私も助かってます。ありがとうございます。私のパートナーさん」
「……どういたしまして」



「ぬえ」
「何?」
「命蓮寺の方達もいい人ばっかですね」
「……そう?」
「はい。いつも陽気なムラサさん、真面目なようで結構オープンな性格の一輪さん、おっちょこちょいだけど頑張り屋な星さん、それをサポートする冷静でしっかり者なナズーリンさん、そして、みんなを纏めるお母さんな白蓮さん」
「私は口うるさいのがいっぱいいるだけだと思うけど」
「それはみんなぬえのことを心配してくれてるのですよ」
「そんなことないって」
「そんなことあります。私が命蓮寺に行くと、みんなぬえについて聞いてくるのですよ」
「それは単なる興味本位でしょ」
「そうでもないですよ。ぬえは元気にしているか、とか。あの子は頑張っているか、とか」
「ふ~ん……」
「それに、ぬえもよく相談してるようですしね」
「へ?」
「私についての話をよくしている、と皆さんが言ってましたよ」
「き、聞き間違いじゃないの?」
「そんなことないです」
「も、もう……秘密にしてって言ってるのに……」
「ふふ……」



「ぬえ」
「何?」
「また今度、どこかへ行きません?」
「なんでまた突然?」
「別に。ぬえとどこかへ行きたいと思っただけです」
「ま、別にいいけど」
「そうですね……どこがいいですか?」
「どこでもいいけど?どんな場所があるの?」
「そうですね……博麗神社は」
「そこは知ってるからいいわ」
「なら………私も正直わかる場所あまりないですね」
「なによそれ」
「なら、ぬえはどこかありますか?」
「そうね……私もあまり知らないかも」
「お互い様ですね」
「でも、地底ならよく知ってるわよ。とは言っても行くところはほとんど無いけど。あるとすれば旧街道と地霊殿ぐらい?」
「なら、やっぱり里で遊びますか?」
「とすれば、寺子屋……は今は休みか」
「店を回りません?」
「店?」
「はい。私、ぬえに似合いそうなアクセサリーとか探しますよ」
「いや、それはいいわよ……でも、店を回るのは賛成ね」
「ふふ、決まりですね」
「けど、里だけじゃいつもどおりでちょっとなぁ……」
「なら、二人で色々なところを探検しませんか?」
「探検?」
「えぇ。あまり行ったことがないようなところへ行ってみたり」
「それ危険じゃない?」
「頼りにしますよ、ぬえ」
「……少しぐらいは自分で身を守ってね」
「私も、ぬえを助けますから。助け合いしましょう」
「……はいはい」



「ぬえ」
「何?」
「大好きです」
「……あっそ」
「……ぬえは?」
「…何でも」
(そんな面と向かって言えるかっつーの……)
「……ふふ」
「何よ」
「いえ、なんでもありません」
「ならなんで笑ったのよ」
「いえ、顔真っ赤だなぁ、と」
「……別に」
(……全く)
「……はぁ、私の気持ちなんて今更でしょ」
「……ですね」
「はい、これでいいでしょ」
「駄目です」
「…は?」
「ぬえからも言ってください」
「さっき言ったじゃない」
「ちゃんとした言葉で、です」
「……はいはい。……私も、その、好きよ。早苗」
「……」
「な、なに黙ってるのよ」
「……いえ、耳まで真っ赤だなぁ、と」
「な、なによ!早苗がいけないんだから!」
「はいはい」
「もう……馬鹿…………でも好き……」
「……私も、好きです。ぬえ」
「馬鹿……」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

自由人サキ

Author:自由人サキ
東方では主にさなぬえ、あやれいむ、こいマリ、ナズマリ
テイルズではユリリタ
が中心な小説を書く自由人(自称)

このブログにある小説の無断転載などはやめてください。

当サイトはリンクフリーです。
が、「リンクしました!」と言ってくださったら暴風雨の中を自転車で暴走するぐらいに歓喜します。多分。
平気です。馬鹿は風邪ひかな(殴

では、ごゆっくりと~

詳しいプロフィールはこっち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。