スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才少女のお料理特訓

旧々サイトでのキリリク。なユリリタ。
「今日の料理はあたしが作る!」

「「…え(は)?」」





天才少女のお料理特訓





今日は町から結構遠くまで行ってしまって、暗くなってきたからここで野宿することにした。

そのためにテントを張り、火を焚き、終わったところでちょうど夕食の時間になったから当番の俺が作りに行こうとした。

そしたら、突然リタが自分が作ると言い出して…


もちろん、みんなは止めるわけで


「い、いいよ!今日はユーリが当番だし…」

「そ、そうよねぇ…わざわざリタっちが作らなくてもいいんじゃない?」

「そうですよリタ、突然どうしたんです?」

「別に…作りたいから作るだけよ…」

「で、でもさ…」

「下手なのは自覚してるわよ…」

「そ、そんなことないですよ…」

「それに…」


そういってリタは俺のほうを向いて睨みつけてくる。


「ん?なんだ?」

「べ、別に…」


するとジュディが何かを察したように見えて、


「ふふ…それなら、ユーリと一緒に作ればいいんじゃないかしら」

「は?俺が?」

「それは嫌。自分で作りたいの」

「なら、ユーリにアドバイスしてもらえばいいんじゃないかしら」

「う…わ、わかったわよ…それで…」


さすがにジュディには勝てないようで、リタは観念した。



「そうとなれば早速作りに行こうぜ~」

「あ、ちょ、待ちなさいよ!」




ジュディがなにに気が付いたのかはわからないけど、とりあえず料理場に行くことにした。













「おいリタ、分量ちげぇぞ」

「え…?あ…」

「しかもこれはこう切るんだよ」

「う…わ、わかってるわよ…」

「はいはい…ってリタ、これ塩じゃなくて砂糖だぞ…ったく…ベタな間違いすんなぁ…」

「う、うるさいわね…」


リタにアドバイスをおくるために調理場の椅子で様子を眺めてるが…って


「おいリタ!火強すぎんぞ!」

「もう一回一回うるさいわね…」

「中身が焦げてもいいならそのままでいいけどな?」


そう言うと慌てて火を弱める。
マジで危なっかしくて目が離せない

ほんとなんでこいつはいきなり言い出したんだ…


「ったく…お前はもういいからどっか行っとけ…」

「嫌よ!プライドが許さないの!」


まぁプライドの高いリタが簡単に引き返さないよなぁ…


「人には向き不向きってもんがあるから仕方ねぇだろ」

「それでも!」

「はぁ…お前はなんでそんなに意地になるんだ…?なんかあったのか?」

「そ…れは…」

「どうなんだ?」

「………」


リタは暫く黙り込んで、


「あ、あんたが!」


急に声を上げて俺を睨み。
…俺がなんかしたってのか?


「俺が…なんだ?」

「前にあたしの料理を馬鹿にしたでしょ!」

「…あぁあれか…」


確かに前にリタの料理が失敗して馬鹿にした覚えがある。
あの時はすごくひどくてつい口が滑って…


「だからあんたを見返したくて…!その…」

「悪かったな」

「…へ?」

「お前の料理。あんときはちょっと腹減っててな」

「…わかればいいのよ…」

「んじゃ、もう料理すんなとは言わねぇ」

「じゃ、じゃあ…!」

「そのかわり、俺も手伝う」

「…は?」

「別にそんぐらいはいいだろ。それで徐々に覚えていけばいい」

「…わかったわよ…」

「うしっ!そんなら料理再開だ!飯が冷めちまうしな」

「ちょ、待ちなさいよ!」

「あっこれ切ってくれ」

「さっきまであたしが料理してたのよ!?」

「まずは手伝いから始めたほうがいいだろ?」

「…わかった…じゃあ包丁貸して」

「手切んなよ~」

「そんなドジするわけないじゃない!」

「はいはい」





それからは俺かリタが当番になる度に二人で作ってる。
危なっかしいけどま、一人よりは賑やかだからこれでいいかもな。













(んじゃ、次はこれ切ってくれ)
(たまには味付けとか交代させなさいよ…)
(一個一個覚えたほうがいいだろ?)
(わかったわよ…)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

自由人サキ

Author:自由人サキ
東方では主にさなぬえ、あやれいむ、こいマリ、ナズマリ
テイルズではユリリタ
が中心な小説を書く自由人(自称)

このブログにある小説の無断転載などはやめてください。

当サイトはリンクフリーです。
が、「リンクしました!」と言ってくださったら暴風雨の中を自転車で暴走するぐらいに歓喜します。多分。
平気です。馬鹿は風邪ひかな(殴

では、ごゆっくりと~

詳しいプロフィールはこっち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。